August 29, 2007

千里きりんさんより残暑お見舞いを頂きました

全姉連の発行物では大変お世話になっている、千里きりんさんより残暑お見舞いを頂きました。


千里きりんさんからの残暑お見舞いCG

先日の夏コミでの全姉連新刊をお求めになった方ならお分かりの通り、ゲストページで頂いていた絵に着色されたCGです。
いつもの事ながら、思わずため息をこぼしてしまうような精緻なお仕事。
全姉連にはもったいない一枚です。
ありがとうございました!

August 28, 2007

今週のお姉ちゃんチェック

いよいよ発売となりました、『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ/まんがタイムKRコミックス)

amazon.co.jp

皆さま、きちんと押さえられたでしょうか?
こうして綺麗に一冊にまとめ上げられた本を読み返すと…ブラコンマザコンシスコンがっぷり四つの組んずほぐれつなダメマンガですなぁ…
連載当初の頃のストーリーを、今回の単行本で初めて読んだ竜ちゃんも多いんじゃないかと思うんですが、最初からぶっ飛ばしているでしょ?
「こいつはひょっとしたらエライ事になる姉マンガだ」と直感したのは間違いではなかった!

単行本での描き下ろしの巻頭カラーも素晴らしく、帯を含むあちらこちらの突っ込み所も楽しい1冊。
目指せ重版、出てくれ2巻!
引き続き応援いたす!(暁子ねーちゃん風に)

なお、今月のまんがタイムきららキャラット、「おとうと観察日記」編(勝手に命名)。
今月も絶好調です、暁子ねーちゃんと、暁子ねーちゃんを生み出している中の人!

感想、拍手はチルヲ先生の方へ直接どうぞ。


<関連リンク その1>
秋月耕太先生も絶賛!
秋月先生ご明察。チルヲ先生ご本人は自他共に認めるマザコンです。
「マムーン!マムーン!」は伊達じゃない。

あと、秋月先生の新刊のチェックを怠っておりましたっ!

二人のお姉さん【甘く危険なお願い】(フランス書院文庫)

amazon.co.jp

「よその作家先生をマザコンだマザコンだと評す以前に、ご自分のシスコンっぷりはどうなのよ」的作品紹介はこちらから〜

<関連リンク その2>
とらのあな なんば1号店の様子(オタロードblog)

大阪とらのあな勤務の全姉連同志って誰かいたような!?
(誰だったかど忘れして申し訳ない)


『ひまわりのチャペルできみと』(Marron)

4年間かけただけあって、とんでもないことになっているようですが、自分はと言うと諸事情で積みっぱなし。
早く手を付けたいのに!



『とらぶる!シスタールーム』(UNDEAD)

amazon.co.jp

アパートに独り暮らしの主人公・麗。
その管理人の娘姉妹と同居型、少々SF要素も絡んだゲーム。

姉は美人で優しくおっとりな 来玖瑠 聖(ククルイ マリア)おねーさん(CV:岩泉まい)


麗の幼馴染みでアリサの姉。麗より年上の優しくておっとりしたお姉さん。
麗に対してもいつも優しく包容力がある。麗の事は弟の様に感じている。
「悩みとかあったら遠慮なく相談してね。本当のお姉さんだと思ってくれていいから」

主人公とは本来他人なのに、このセリフが弟殺し。


『水恋』(らぱぷる)


amazon.co.jp


水着フェチ特化型学園モノ。
ヤキモチ幼馴染のおっぱいお姉ちゃん発見。
その名も、「胸 はずむ」ならぬ、峰 はずむお姉ちゃん(CV:三園あすか)


生徒会書記の3年生で、幼馴染のお姉ちゃん。
姉といっても、主人公と一日違いの誕生日で、4/1生まれの為、一学年上に上がってしまった。

本人はそれを寂しく思っていて、意識はして無いが結構なブラコンなノリの女の子

水泳が得意で入学当時は水泳部だったが、急成長してきたムネが邪魔で、1年次の夏を越えたところで結局リタイヤ。
運動神経はいいのだが、どうしても揺れる胸が邪魔をする。
(中略)
歩いてるとムネが揺れて、樹里に爛爛優爛諭銑瓩箸、みんなに犇察△呂困燹銑瓩噺討个譴動Δ気譴討い襪い犬蕕譽ャラ。

「ムネっていうな! 私は胸じゃないです、峰!」と言うが、皆、可愛いじゃないと、あまり取り合ってくれない。
そんな時は「むぅ〜〜〜〜……」とうなって抗議している。

おっぱいキャラに隠れがちですが、「結構なブラコンなノリの女の子」であることを見落とさないように。

August 27, 2007

『Radio School Days』第8回のスーパー弟タイム

『Radio School Days』第8回のスーパー弟タイム


我々にとって、もうアニメはどうでも良くなっていて。ゲストを迎えてブラコントークを繰り広げる『河原木志穂のRadio ブラコン days』になっているこのWebラジオ。

第8回は、清浦刹那役の井本恵子さんがエジキ…いやゲスト。

(ハガキ)「ブラコンですか?どこまで舐められますか?」

河原木「ブラコン?」

井本「ブラコンじゃないと思う」

河原木「あ、弟いるんだ」

井本「弟いる」

河原木「じゃブラコンだ」

井本「なんでー!?決定!?何?弟がいたらもうブラコン?」

河原木「だって弟いたら可愛くないわけないモン!

岡嶋「はい、スーパー弟タイム始まりまーす」

井本「確かに、可愛いよ?可愛いけど、(河原木)志穂さんみたいにつけ回したりはしない」

河原木「ちょっと!言葉は選んで!追いかけるぐらいにして!」

井本「一緒一緒!」

河原木「つけ回したりしないの?」

井本「それはしない。かろうじてしない

河原木「じゃあ、どこまで舐められる?」

井本「何で舐めるの?」

岡嶋「分からないけど、ここでは、弟はどこまで舐められるか…」

井本「どこまで………」

河原木「鎖骨までは舐められることになってる」

井本「あー…鎖骨か……、鎖骨は……行けそうな気がする

河原木「リアルに舐められてる…」

井本「じゃ、じゃあ、、とか?」

河原木「絶対舐めてるでしょ!」

井本「舐めてないよぉー! まだ舐めたことはないです!」

河原木「でもさ、指舐めてるってどんなシチュエーションなの?鎖骨舐めるのもいい加減やばいけど。指舐めるシチュエーション考えたらね」

ブーーーーッ(警告音)

河原木「リアルにね、“ちゅっぽーん”とか“ちゅぽん”とか“ちゅぷっ”とか、いい音しそうだよね!」

ブーーーーッ(警告音)


「弟がいる=ブラコン」の発想は、当たり前過ぎて普通に聞き流しちゃったんですが、弟をぺろぺろ舐めまわす話に至っては、キモ河原木姉さんのブラコン道の奥深さに、この総裁も舌を巻く。

(※総裁は後ろから食べられたい願望があるようで、鎖骨と肩胛骨を勘違いした部分は削除!)

平然と弟舐めプレイの話を披露する河原木姉さんに、秘めたブラコン心を刺激させられたのか、井本姉さんがポロッと本音。

指なら……

そうか、普段はそんなに興味なさそうな素振りをしながら、弟の指を舐めてみたい欲望にかられていた井本さんの絵が目に浮かぶ!
見事に話を引き出した河原木姉さんグッジョブ!
これで井本さんもブラコン声優の称号獲得です!

あ、ちなみに弟の指を舐めるシチュエーションなんてすぐに幾つか出せますよ?ふつーふつー。

August 25, 2007

姉4コマ『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ/まんがタイムKRコミックス)

『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ/まんがタイムKRコミックス) いよいよ発売であります

アットホーム・ロマンス

amazon.co.jp

過剰なブラコン暁子ねーちゃんが、どマザコンの竜太朗相手に舞い上がりすぎて暴走(あるいは空回り)し大変なことになっちゃうのを、竜太朗に代わってドキドキハアハアして楽しむ姉4コマ。
具体的にどう凄いのかは、全姉連の先日の新刊p.13を抜粋したので、そちらをご覧頂きましょうか。


[PDF] 全姉連会報 第7号 p.13

[PNG(画像)] 全姉連会報 第7号 p.13


弟のことが好きすぎて、家族の特権を利用してお風呂乱入・お布団ちん入、甘やかしは際限なく、弟に近づくメスは敵同然、なかなかなびいてくれなくても気にせずアタック、竜ちゃんのためなら!竜ちゃんのためなら!
…と今日も興奮し続ける暁子ねーちゃんの日常を貴弟の手元に。
保存用、布教用、飾る用、普通に読む用、何かと汚しちゃう恐れがあるときに読む用の5冊くらいは基本で。


<関連リンク>
この間まで、アマゾンのページでは、「これ買った奴ァ他にこれも買ってるから、モチお前も買うよな?」リストに『いいなり!あいぶれーしょん』『夕日ロマンス』『kiss×sis』が挙がっておりました。
なんとあからさまな客層...



合わせて、28日はきららキャラットの発売日。

今月は巻中カラーと伝え聞いてます。
この季節、海だプールだ水着だとなりがちなところを、弟ストーカー・暁子ねーちゃんは違う方向から攻めてくるとか?
また、頼んでもいないのにアシスタントさんが「姉ゲーマニアなら誰もが分かるネタ」を仕込んでくれたそうなので、我々だけがニヤリとしちゃえばいいんじゃないカナ?

August 22, 2007

今週のお姉ちゃんチェック

『ひまわりのチャペルできみと』(Marron)

amazon.co.jp


いよいよ今週であります!

今年が姉ゲーブーム再来の年と言われる理由の一つ、Marron新作『ひまチャき』こと『ひまわりのチャペルできみと』がいよいよ発売。
姉萌えに関しては頭のネジが外れてる……いや、頭のネジの概念すら存在しないダダ漏れ作家・竹井10日先生の新作です。

待ったよ…待った…。『お姉ちゃんの3乗』から4年待った。
4年と言えば、17歳の井上喜久子おねえちゃんが17歳になっちゃうくらいの年月ですよ。おいおい。
しかし、それだけ待つ価値のある姉ゲーであることは間違いない。

今回、おねえちゃんがメインヒロイン的位置には置かれていないのですが、あの竹井御大が姉をないがしろにするわけがない。
それは、発売直前のトリを飾ったねねねぇバージョンの体験版で確信いたしました。

ノリが全然変わっちゃいねえ!

『秋桜』『おねきゅー』経験者なら、期待通りの姉ゲーと断言してしまって構わんでしょう。

独立した商品として発売しても何らおかしくない初回特典、ライトノベル『ひまわりのチャペルできみとvs秋桜の空に』もゲーム本編並に楽しみ。



『ねぇ・姉パラダイス 〜俺と姉ちゃんの甘甘生活〜』(スワン)

amazon.co.jp


上京して独り暮らしの主人公の元に、二人のおねえちゃんが押しかけてきた!

…という、基本中の基本中の基本的ストーリー。
強気な湊音おねーちゃんと、おっとりぽわぽわの秋穂おねーちゃんの2人構成

ダウンロード版・パッケージ版ともに2800円の低価格帯です。

『Step×Steady』(LOVERSOUL)


amazon.co.jp

海辺の観光地を舞台に、幼なじみから、友達からの恋愛ステップを…がコンセプト。

主人公に妹がいるからといって泣いちゃダメ。
まず、幼なじみの岬春那おねーちゃん(CV:まきいづみ)
新任教師で、なおかつ担任。
「おねーちゃんの言うこと聞かない子は、めっ!だぞ」

そして、クールビューティーの星乃京(みやこ)先輩(CV:一色ヒカル)
当然のように生徒会長様です。
「…アンタとの腐れ縁も、今年までかしら?」


もうお気づきでしょう。
まきいづみ先生&一色ヒカル先輩の強力タッグが組まれています。



姉コミック『あねSWEET』(狩野蒼穹/ 松文館 別冊エースファイブコミックス)

amazon.co.jp


狩野蒼穹先生も結構な姉萌えコミックを描かれる方で、ほんわかほのぼの(でも成年指定)姉弟モノなら真っ先に名前が挙がる作家さんであります。
今年2月発売の『弟になんか感じない!』(サンプル画像多数)を見れば、その事はすぐ分かるはず。
ストーリー、シチュエーションもよく練られていて、おねえちゃん達も皆ブラコン揃い。
ああ、分かっている人が描いているなぁ…と思わずにいられない作品群。
未読ならば『弟になんか感じない!』と一緒に買ってしまって吉なり。



『影≒光(シャドウ・ライト) 暴走編』(影名 浅海/集英社スーパーダッシュ文庫)


amazon.co.jp


現在刊行されているライトノベルの中でも、安定かつ良質の姉要素を含む『影≒光(シャドウ・ライト)』シリーズの最新刊が発売。延期に次ぐ延期でしたが、いよいよ。
「かわいい弟(こ)には旅をさせよ」と昔の人は言いましたが、姉が付いて行ってはいけないとは言われていないので、御影おねーちゃんが修行中の光輝クンの後を追っても何の問題もないのです。
そんなブラコン御影おねーちゃん、新刊ではいったいどんな活躍を見せてくれるのか?

全姉連・2007夏コミ参加報告

サークル、一般問わず、参加された皆さまおつかれさまでした!

とにかく熱かった!
暑いなんてもんじゃなかった。熱い。
人の多さで最後まで風通しが悪かったのもありますが、自分のカッコも熱さに拍車をかけました。


例年通り、ギャルゲージャンルは3日目。
前日の晩、もはや罰ゲーム的なイベントに付き合ったせいで遅く帰り、当日は寝不足・栄養不足状態で会場へ。
疲れ気味の中のハイテンション、ってありますよね?
あの状態でした。ゆる〜く酔った感じとも言えます。
まあ、そのお陰でボケ連発でした。
午前中に買いに来てくれた方が、午後に再び来てくれたとき「お久しぶりです」なんて言うのは、天然おねえちゃんだけが許されるボケなのです。

話が逸れました。

8時半をとっくに過ぎて入場し(サークル入場は9時まで)、大あわてで準備。
キョルノフさんチルヲ先生は既にスペースで作業されていました。

そう!
今回は全ママ連と合体スペースなのです!
しかも、Q-46は中央の大通りに面したお誕生日席。
島中では最もありがたいスペースなのです。
配置スタッフさん、ありがとう!

机の下に納品されていた新刊とご対面。
うわっ、やっぱりウチのねーちゃんはキャワイイ!
そのねーちゃんを描いてくれたチル先生に改めて敬礼!

佐々宮ちるだ先生からの委託本である姉しょ番外編の同人誌も届けられていました。
おお、ここにちるだ先生がわざわざお見えになったのですね!(少々わざとらしいですか?)


あまり感慨にふける間もなく準備を続行。
何とか間に合いました。
スペースの前で記念撮影。

C72・3日目開会直前

左がシスコン、右がマザコン、真ん中は両刀遣いです。
業が深いぜ!名付けてゴウフカトリオ!語呂悪っ。
見てお分かりの通り、私はその日・上杉錬その人になりました。
鳩ねぇ(=新刊)が何十人何百人と目の前にいるのに、錬ちゃんがいなかったら寂しがると思ったので!
ちょっとくらいの暑さは何のその。(でも午後はくじけ気味)
チル先生は上杉巌コスということで見てもらっても間違いじゃないですな。


何とか準備は完了。
スペース写真その1 スペース写真その2

そして、開会の10時。

我々のスペースの前に、特殊なオーラを放ちつつ向かってこられる方が一人。
うはっ、『パルフェ』『ままらぶ』等々でおなじみの丸戸史明先生じゃありませんか!
N-010
以前から、先生お知り合いのサークルが全姉連のスペース近くに配置されていたこともあり、何度もご挨拶くださっていたのですが(全姉連が挨拶に行くべき方だろ普通!)、今回も来てくださったことに感激なのでした。
さらには、丸戸先生の新刊を紙袋付きで差し出してくださったり!
いいえ先生、もう私は昨日しっかりと押さえていたのであります。
『めもらるクーク』は、ライトノベルに関して好き嫌い・食わず嫌いが多い総裁が、しゃぶりつくように一気に読み込んだ1冊なのです。
姉要素が少ないためにここでは紹介していなかったのですが、普段ライトノベルを読まないような人でもオススメの本なのですよ隊長!
そんなことを思いつつ、隣ではキョルノフ氏が「新作でママを出せ、人妻を書け。書かんと押し倒す」みたいな勢いで甘噛み中。
丸戸先生は「いやぁ……」と押されていましたが、ママスキー同士で気持ちは伝わっていた模様。

今回は早い時間からチルヲ先生の委託新刊を求めて来る人が予想されたので、早めに行ってしまおうと、キョルノフ氏を引き連れてつつみあかり先生のスペースへ。
サークル入場特権として、これだけは甘えることをお許し願いたい。
入稿締切大幅オーバーを承知でぎりぎりまで描かれたというお姉ちゃんキャラ特集本。
モノクロの表紙がむしろ執念さえ感じさせます。
(この新刊が、どえりゃーえーもん過ぎて悶絶したのですが、その話はまた後日…)
残念ながらつつみ先生ご自身は直接参加はされていないとのこと。
「こっ、これ渡してください!」と、女子中学生のラブレター的なノリで新刊を託し、自スペースへ戻る。

案の定、速いペースで回り出したので、早々に対応モード。
チルヲ先生の新刊が1000円ということもあって、ドル箱に次々とお札が。
大手サークルでしか見たことのない状況と、いつもなら11時頃からクライマックスに突入するのに今日は早すぎることで頭が付いていってないなーと冷静に見ている自分がいる中で、個人的にその日一番のビッグイベントが。
2〜3か月前から計画し、直前にはあざといとも言える手段で(でも純粋な気持ちの方が強かったんですよ!)おびき寄せのためのワナをセットし、もしお忍びだったとしてもこちらは見抜いてしまおうと思っていたターゲットがご来訪!
あまり公に名前や顔を出さない主義の方かも知れないので、ネット上ではここまで。
全姉連としての野望を一つ達成したといえば、バレたも同然でしょうけど。



今夏の3日目は特に人が多かったそうですが、それは全姉連も例外ではなく、合体スペース効果・地形効果・表紙効果・委託効果その他諸々で、サークル参加史上もっとも忙しい1日でした。
チルヲ先生は純粋に売り子戦力化。
全ママ連目当てのお客さんに「やーい、マザコン」とヤジって、「なんだとこのシスコン!」と返されるようなプレイも出来ず、全姉連目当てのシスコン相手にシスコンがテンパる混沌とした場になっていました。


ご自身のサークルの頒布物や差し入れを下さった皆々様、本当にありがとうございます。
スペースまでほとんどご挨拶にいけない状況だったので非常に嬉しくて、差し入れはどれもこれも見事にツボを刺激する品ばかり。
そして、本をお買い上げ下さる時に色々と声をかけて下さった皆さまもありがとうございます!
サイト運営もサークル参加も楽しくてやめられない、最も大きな理由です!

机上の九龍さん、猛暑の中をお越し下さり、ありがとうございました。
1年越しでようやく献本することができました。

千里きりんさん、今号もゲスト原稿ありがとうございました!
頭を下げるのはこちらの方です!

我林さん、遠路はるばるありがとうございました。
帰りがけの鎌倉も楽しまれたようで!



微熱が下がらないような感覚で、気付けば閉会時刻。
アナウンスと、会場に響く拍手で一瞬放心。
出た新刊の数も、通常の約3割増でした。ありがとうございます。
既刊は13時過ぎには尽きてしまってすみませんでした。

片付けるかぁ…と動き出したところへ、ご挨拶に来られた方が。
聞けば、先日の週間チェックで紹介した音音先生じゃありませんか!
cocon!

実は、先日の記事を書いた後、音音先生からメールが届いていたのです(ビックリ)。
スペース位置が近いこともあり、午後にこそっと買い出しに行ってヨーコさん本は手に入れたのですが、先生ご本人はスペースにいらっしゃらず、またの機会と思っていた矢先のこと。
時間も時間だったために姉談義は交わせませんでしたが、いつか語り合わないといけない先生ではないかとの思いを胸に、その場を後にしました。

ウチのコミケは、総会(打ち上げ)までがコミケです。
会場である大井町へ、もしかしたら団体料金で乗れるんじゃないかという人数で集団移動。
恒例の店に上がり、途中からの参加者も集う中、瞬間最大参加者数が20人を数える総会となりました。
そう大きくない店なので、座敷は貸し切り状態。
だからといって「この中でMは手を挙げてー!」みたいなことは、次からは自重すべきかなと思いながら、倒れるほど美味いビールと共に姉談義やらオタ談義やら。

上座、上座とおだてられ、座ったチル先生の周辺ではシスコン・マザコン発表会。
内容?
あの疲れとテンションとアルコールで、克明な記憶を残せる人間がいると思って?
ただ一点、チル先生が凄い遍歴の持ち主であるということだけは覚えております。
『アットホーム・ロマンス』のように、ある意味特殊な性癖向けへの4コマを描くには。これくらいの過去がないとダメなのです。
そういうこと。

チルヲ先生の他にも、ちょこちょこと場所を変えては話をさせてもらいました。
『リトルバスターズ』関係者!?
『sola』は続編なりゲーム化なりが義務です!
実写版『ネギま!』、観させていただきますよ!
『タマ姉記念』『藤枝涼子杯』のような冠協賛レース、ネタ次第でまた開催しましょう!


時間も深まり、次第に参加者が減る中、チルヲ先生が壊れ始めました
22時過ぎの最終の新幹線を「もういいや!飲む!」と言い放って諦め、「今日は腹をくくった。だから総裁も腹をくくれ」といった趣旨の発言を繰り返し、「ボ、ボクは仕事が」「いいじゃん!」のやり取り。
チル先生、実は2日前の集まりでは「姉プレイ」について同業さん達と語りたかったのに誰も話に乗ってくれず、前日のカラオケでは「ねぇ、…しようよ!」を熱唱している所を女店員にガン見され凹んでいたらしく、反面、それら全部を受け止められる全姉連の集会ではしゃいでしまったのが原因じゃないかと総裁は思ったわけです。

いずれにしても、今のチル先生を野に放つのは危険。
明日がきつくなるのは目に見えているが、面白そうなのも事実。
どこへ行くとも決めないまま、23時過ぎに店を出て、とりあえず電車に乗ったのです。
一応論理的な会話が出来る状態だったものの体調面でかなり不安が残るため、何とか無事に朝を迎えるのが先決と考え、でもどうしようかなー状態で考えていたら、どうやら諦めていたウチへの終電が間に合いそうな計算。

「今夜はウチで休んでいきなよ」

男相手にこれ以上空しいセリフがありますか?(一部の女性には大受けだとか言わないソコ!)

車内では、こみ上げるものを押さえるのに必死だったという先生を引き連れて、何とか自分の部屋へ。
布団に横になったら、即ばたんきゅー。
相当お疲れだった模様。
やれやれ、大きな赤ちゃんでちゅねー。
そんな微笑ましい光景を横目にパソコンに向かっていたら、先生寝ながらズボン脱ぎ脱ぎしてるし!
ああっ、真っ赤なバラの描かれた上着が意味深に見える!
チル先生、ウチのジャンルはBLじゃないんです!


お腹まで見えたその瞬間、漫画家・風華チルヲはリアルバブーに堕ちました。



と、以上が2007年・夏のサークル参加報告。
色々なことが多すぎて、いつにもまして濃い1日でした。

冬コミももちろん申込みします。合体です。
無事当選できたら、大みそかにお会いしましょう。

August 20, 2007

夏コミ(C72)参加してきました・速報版

全姉連8回目のサークル参加となるコミックマーケット72、無事終了しました。
会場にお越し下さった皆さま、ありがとうございました。
場所良し、目を引く表紙、委託本充実、全ママ連との合体効果で、いつもの約3割増しのペースでした。

当日のレポートは、もうしばらくお待ちを。
次回申込みの締め切りが水曜に迫っているのと、総会(打ち上げ)のお開きから現在に至るまで、大変な状況が発生したため…。
(「大変な状況」については当事者の了解を得てから書きます)

全ママ連側から見た当日レポートは、もうアップされています。
またもやあること無いこと書かれていますが、もういいです、そういうことにしてもらって!
(どうして氏は、そこまでスク水にこだわるのか?マニアか?)

じゃ、次回申込みに向けて準備準備…

August 16, 2007

コミケ参加直前情報

コミックマーケット72 参加直前情報

【日時】2006 2007年8月19日(日) 午前10時より午後4時(閉会時刻)
【場所】東京ビッグサイト 東2ホール・Q−37a46a「全姉連」
【頒布物】新刊・全姉連会報 第7号・300円


全姉連会報 第7号表紙

先日ご案内した新刊は、途中で品切れになることのないよう、十分な数を用意してあります。
一通り会場内を回ってからでも間に合います。
貴弟・貴妹のお越しを、鳩ねぇと共にお待ちしています。
既刊の『第6号』『第5号』も若干数用意していきます。
全姉連発行物は、新刊・既刊とも300円です。

そして、お隣には合体申込みの相方(BLとか言うの禁止)『RENNOS/全ママ連』が並んでおります。
変態チックなページが含まれている本を頒布するようですが、全てキョルノフ氏の文責による本ですので、全姉連は関知しません。



さて、予告の通り、全姉連&全ママ連の合同スペースには『アットホーム・ロマンス』発行間近の風華チルヲ先生が売り子として立たれる予定です。
想定される立ち位置は、皆さんの方からスペースに向かって

左:シスコンマニア   中:チルヲ先生   右:マザーふぁっかー

になろうかと思います。
チルヲ先生のサークル「美彩'd」からは、マリみて本「Ultimate Lover」が委託頒布予定です。
3年分の総集編+描き下ろしという、チルヲ先生初心者には嬉しい本。


まだまだ委託頒布予定本はあります。
前回も委託で並べさせてもらいました、4 1/2 SOCIETY(よじょうはんそさえてぃ)の瀬川さん著『お姉さんマンガ読本 vol.3』を再び頒布します。
姉マンガレビューでは他の追随を許さない1冊です。マンガ探しなら必携。


そして、先日からお知らせしているとおり、『姉、ちゃんとしようよっ!』番外編シリーズの著者・佐々宮ちるだ先生が書かれている同人誌『sister complex!』も置かせていただく予定です。



例によって、私・全姉連総裁はできるだけスペースに立つ予定です。
(ただし、13時台〜14時台は出かけている時間があると思います)
Web上では言いづらいこと、直接言ってやらないと気が済まないことから、素朴な質問、普通のごあいさつまで何でも受け付けます。お待ちしています!
(小弟、名前を覚えられない病を患っていますので、一度来られたことがある方でも、またお名前を教えてください…)


16時の閉会後は、恒例の打ち上げ・全姉連総会を開催します。
開場は大井町駅より徒歩3分の某店。ビッグサイトからりんかい線で移動します。
時間は17時30分頃よりスタート(途中参加可)。
終了時刻は特に決めておらず、各自帰らなければならない時間に帰ることができます。
乾杯して、ちょっとお話するだけでも大丈夫です。参加費は時間に応じて適宜調整しますので。
出席希望の方は、当日全姉連のスペースでお申し出下さい。詳しいご案内をします。
残念ながら、戸籍上で20歳未満の方は参加できませんので、ご了承下さい。



では、当日会場に来られる方はお気を付けて〜。

夏コミのお姉ちゃんチェック

正確には、総裁が行きたいなぁと思っているサークル関係のチェック。
「ここのチェック忘れてるよ!」
な所があれば、ツッコミ・タレコミお願いします。

まずは2日目(8月18日)から。

『姉、ちゃんとしようよっ! 番外編』シリーズの著者・佐々宮ちるだ先生の同人誌『sister complex!』も委託頒布予定です。


sister complex!バナー

詳細は先日の記事を参考にどうぞ


委託頒布先は『emaNoN』東 モ−01b です。


3日目。

『CAZA MAYOR』(つつみあかり) 東 ア-15a

先日記事にしたとおり、今回のつつみ先生はお姉ちゃんキャラ特集本
蒼乃姉さん薫子姉さんをはじめとする、夢のようなお姉ちゃん特集!



『アルトラ』(アルトラ党総統、幹事長) 東 ピ−43b

全姉連のコミケ進出以来ずっとお世話になっているアルトラの総統さんの新刊はsolaのライトノベル。
アルトラさんと最初知り合った頃、幹事長さんは年上派・特に熟女スキーという既に見上げる位置におられながら、一方の総統さんは姉にも理解はあるも、どちらかというと年下・妹寄り思える方だったような気がしました。
それが徐々に全姉連のメンツにも感化されたのか、今年は遂にsolaの蒼乃姉さんで完全に悟りを得られた様子。
偉大なり、蒼乃姉さん。

そのsola本は、「森宮姉弟メインのお話で、茉莉は一切登場しません」とのこと!
また、間に合えばオリジナル姉萌え小説もあるとか。

↑で言及した幹事長さんは、東 ヘ−19a『トルチョーク制裁』さんにいらっしゃるのかも?



『まきいづみCDVol.1 お姉ちゃんといっしょ』が複数のサークルで委託頒布されます。

1日目(8月17日)
東地区 "ア"ブロック - 06b サークル名<SIGNAL>
http://alae.jp/~exceed/
3日目(8月19日)
東地区 "チ"ブロック - 19a サークル名<享樂苑>

シナリオライター「姫ノ木あく」ブログ『あくメモ』

東地区 "Z"ブロック - 18a サークル名<まからっこ>

『まからっこ WebSite』

東地区 "シ"ブロック - 12a サークル名<八葉陣>

『あまぞねす』

東地区 "ヌ"ブロック - 56b サークル名<Y-BURN>

『ひめはちラボ』

<関連リンク> まきいづみ ほ〜むぺ〜じ



『ゆうわく家族エッチ〜ママと妹達の甘いオネダリ〜』(平安亭) 東 ヒ−58a


会報の第5号で表紙を描いて下さり、今度の新刊でもゲストページをお寄せ下さった千里きりんさんが原画を担当された同人ゲーム。
ママ+妹2人と、姉ゲー好きには惜しいところですが、ママンだけでもお腹いっぱいな予感。


企業ブースから。


みなとそふと夏コミセット'07 (「戯画/パートナーブランド」企業ブース No.111)

白猫参謀&皇ハマオ両氏の漫画冊子、揚羽様テレカ、うちわ、森羅様トートバッグ、CDコンテンツ、紙袋のセット。
豪華な内容だとは思うのですが、鳩ねぇの鳩の字も見あたらないのが寂しい所。漫画の内容に期待?



『あねトレっ!〜お姉ちゃんとHなトレーニング〜』(たいれるPiccolo) (「F&C・SLP」企業ブースNo.246)


あなたの脳内姉は何歳ですか?

…ではなくて、二次元にしか興味のない主人公を更正させるべく従姉のおねえちゃんが一肌脱いで、体を張って頑張っちゃうストーリー。
高畑伊月おねえちゃん(CV:風音)は姉御肌で(かつては)暴君系の従姉。
弟同然の主人公に対しては下僕扱いをするが、意地っ張りで素直になれない面も持つ。
そんなおねえちゃんが主役の姉ゲー。

秋発売のパッケージ版・ダウンロード版に先行して、コミケ限定版(テレカ+下敷き+紙袋)を発売。

ちなみに私の脳内姉は、下は14〜15から、上は30代後半までです。

August 14, 2007

今週のお姉ちゃんチェック

『潮風放送局〜みなとらじお!』第2回

潮風放送局〜みなとらじお!

『君が主で執事が俺で』のみなとそふとプロデュースネットラジオ第2回が今週更新予定。
ゲストが、僕らの鳩ねぇを演じるひと美さん(ドラマCD基準)と予告されています!くるっくー!


<関連リンク>

異常な可愛さをふりまく鳩ねぇ(きみある原画 白猫参謀氏「色天使」)

白猫参謀氏の手による、めっさ姉カワイイ鳩ねぇCG。
やっぱり鳩ねぇは俺の姉



成年コミック『あい・らぶ・ねぇ』(音音/エンジェルコミックス)


帯のコピーが期待を煽ります。

次世代カリスマが
全編姉萌えで贈る
初単行本完成!!!

amazon.co.jp


これは楽しみだなァ………

いやいや、しかし念のためさらに情報収集。
著者の音音(おとね)先生の身辺調査から。(お初にお目にかかります)

cocon!

くはっ!
ヨーコさん@グレンラガンのおっぱいがお出迎え!
精神的に軽く500ml吐血し、夏コミ新刊の表紙を見てさらに500ml、既刊に素敵タマ姉本の表紙を見て500ml、

(上記ホームページよりコメント引用)

これからも姉弟モノ頑張りますッ(>ヮ<*)

これからも、、姉欲しいって言ってもらえるような
お姉ちゃん漫画描いていきますので、どうぞ
よろしくお願いしますでッす!!!!(>ヮ<*)

素晴らしい。
最後に500ml出血して倒れました。これまで個人的にノーチェックだった報いです。
みんな今まで総裁には内緒で音音先生の漫画でニヤニヤしてたんでしょ!
いいもん、先生の新刊は3日目 東 P−21a(全姉連のはす向かいの島)で委託頒布されるらしいので、サークル特権で早々に押さえに行っちゃうから!

August 11, 2007

姉しょ番外編同人誌『sister complex!』 全姉連で委託頒布決定

姉しょ番外編の同人誌『sister complex!』が夏コミ2日目に頒布されることは先日告知しましたが……

sister complex!バナー


調整の結果、3日目の全姉連のスペースでも委託を請けることが決定しました!
2日目行けなくてどうしよう…とお悩みの空也諸氏も、これで万事解決!
番外編の著者・佐々宮ちるだ先生の新作書き下ろし本が読めるのは、2日目の8/18(土) 東 モ-01b"emaNoN"さんと、3日目の全姉連だけ!
いいんでしょうかね、並べる本までこんなに豪華になっちゃって。

冊数に関しては未定なので、どうしても押さえたいという場合は早めが安心かも?
最も確実なのは2日目ですよ〜。

August 08, 2007

今週のお姉ちゃんチェック

『kiss×sis(キスシス)』(ぢたま某/別冊ヤングマガジン)

8月発行予定だった『kiss×sis』第1巻の発売は延期されました…。

じらして寸止めは漫画の中だけで十分!
もっとも、漫画の中の方も寸止めと言いうるかは微妙ですが。
別冊ヤンマガ本誌は予定通り発売のようですし、これで発売日まであと少し我慢。
発売は8月10日(金)。



コミックレヴォリューション 第3号(フランス書院)

隔月刊の雑誌にお気に入りの連載や作家さんがいると、遠距離恋愛のような気分になりますなぁ…。
しかし、愛さえあれば!

てことで、姉漫画家・つつみあかり師匠の連載が2か月ぶりに…あればいいのですが…何やら不安な情報が…。
一応、『コミックレヴォリューション』は偶数月11日発売予定です。
(本誌公式ページまだ?)


フランス書院さんといえば、美少女文庫WEBサイトが新装開店しました。おめでとうございます。
電子書籍のダウンロード販売も始まりました。
この記事を書いている今現在、サーバーが重くて、なかなかスムーズに検索できないのですが、『お姉ちゃんとあそぼ』は発見。
『あねあねハーレム』『あねらぶ〜彼女は三姉妹!』は電子化未了の模様。

August 07, 2007

夏コミ先行チェック・つつみあかり先生編

つつみあかり先生・夏コミの新刊が告知されるも…


たまにとらのあなの同人誌フロアに立ち寄ってみて、タマ姉本の表紙を見つけて手にとって見るも、タカ坊が登場した時点でパタッと閉じる「タマ×雄以外不感症」患者の総裁です。

そんな総裁の気持ちを理解してくれそうな、数少ない心の友(一方的な思いこみです)、つつみあかり巨匠の新刊発表まだかなぁ〜と待ちこがれていたら、ついに今日情報が!

……次々と衝撃的な事実が書き連ねてあるんですけど!
詳細は先生の告知を参照。

総裁としては
「お体、大丈夫ですか?」
「これはこれで、どえりゃー凄い本だと思うんですけど?」

とコメントしておきます。

私もかなり過激な思想の持ち主であることは認めますが、「姉以外は女じゃない」思想は舌を巻きました。
でも、その基準で行くと、どうやら自分もド変態のようです。エヘヘ。

夏コミ先行チェック・佐々宮ちるだ先生編

『姉、ちゃんとしようよっ! 番外編』シリーズの著者・佐々宮ちるだ先生、夏コミにおいて、その番外編の同人誌を出されます。
タイトルは『sister complex!』、略称「シスコン」。
まさにシスコンのためのシスコン本、「シスコン」。

sister complex!バナー

こちらがですね、同人誌どころか、番外編シリーズ最後の1冊として発行してもいいんじゃないかと思える内容のようでして、姉しよファンなら絶対に持っておきたいアイテムなのです。
内容の紹介はこちら

なお、実は小弟の手による番外編シリーズ推薦文を寄稿しております。恥ずかしながら。


夏コミ2日目の8/18(土)、モ-01b"emaNoN"で頒布されるとのこと。
シスコン空也諸氏はチェック怠りませぬよう。

August 06, 2007

全姉連・夏コミ新刊『全姉連会報 第7号』

全姉連の夏コミ(C72)新刊『全姉連会報 第7号』 入稿完了しました。

全姉連会報 第7号 表紙

じゃん!
第7号の表紙は、風華チルヲ先生が描いて下さいました!
きららキャラットに連載を持ち、今月には単行本の発売まで控えているような先生に、大いに甘えちゃいました。
お陰で、こんな立派な表紙を飾ることができ、全姉連は本当に果報者です。ありがとうございます!
夏コミ3日目は、こちらのステキ鳩ねぇを目印に、東2ホール・Q−46aへ!

なお、当日はチルヲ先生も全姉連&全ママ連のスペースで売り子をして下さいます。
売り子!?
いや、先生の方から売り子のお申し出があったからで、総裁が「売り子やれ」と言った訳じゃないですよ?

さて、内容はいつもの通り、姉ゲー・姉コミック、姉アニメ等から何本か取り上げてのレビュー(2007年上半期中心)を揃えています。頒価300円です。

ゲストページとして、前号でも寄稿して下さった我林さんによる姉ノベル批評、もうおなじみ、千里きりんさんによるイラストページをご用意しています。
お二人とも非常にお忙しい身でありながら、全姉連のためと時間を割いて下さった、弟の鑑のような方です。
ありがとうございます!

そういうわけで、今回も無事に発行に至りました。
たくさんのお越しをお待ちしております〜。

August 05, 2007

姉4コマ『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ) 原稿完了とのこと!

姉4コマ『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ) 原稿完了とのこと!

芳文社KRコミックス「アットホーム・ロマンス」1巻 バナー


amazon.co.jp


8月27日発売予定、待望の姉4コマ漫画『アットホーム・ロマンス』の単行本作業が終了したとのこと。
おつかれさまでした!
単行本は、今までの作品を寄せ集めて出版するだけの簡単なものじゃないことを改めて知りました。
ご苦労に見合った分たくさん売れますよう、そして姉萌え教の布教に一役買ってくれますよう、心より願っております!

チルヲ先生のホームページでは既に案内されていますが、夏コミ3日目・全姉連のスペース(東Q−46a)にて、先生の新刊「Ultimate Lover」(マリみて)を受託頒布します。

風華チルヲ先生夏コミ新刊

どう見ても全姉連が請けられるようなレベルのサークルさんではないのですが!どきどき。
3日目、全姉連にお越しの際はチルヲ先生の新刊もお手にとって見ては?

次回、全姉連の新刊をご案内〜

『Radio School Days』第5回もスーパー弟タイム発動

『Radio School Days』第5回も河原木姉さんのスーパー弟タイムが発動し大変なことに。


河原木「一応私、姉だから。姉だから、なんて言うの?、(弟の)寝込みは襲うかも知れないけど、添い寝はしない。上だもの!弟の上で寝てる。」

岡嶋「横じゃなくて、上なんだ?」

河原木「上!上だから!」

岡嶋「重っ苦しいね」

河原木「重っ苦しいのかな……?」


………


河原木「でもさ、知ってる?うつぶせになっている人の上であお向けに寝るの、気持ちいいんだよ?」

岡嶋「背中合わせで?」

河原木「うつぶせになっている弟がいるじゃない?………(自分の)腰に(弟の)お尻が来るようにして………、うちの場合、弟を使うから、………お尻の出っ張りがちょうどいい感じに腰に押されて、ストレッチになるの。分かる?」

岡嶋「人間マッサージ椅子状態みたいな感じね」

河原木「それに、さらにお布団を掛けて寝たりすると気持ちいいんだよぉ〜」

岡嶋「要するに(弟を)敷き布団にしてるの?」

河原木「そうそう! たまに“うううぅ………”とかうめき声が聞こえるの」

岡嶋「虐待…」

河原木「虐待じゃないよっ!弟は多分喜んでる…」


もう、なんかね、やばい
姉の尻に敷かれる弟って図式はギャルゲーか漫画の世界の話だと思っていたのに、文字通り「姉の尻」に敷かれる弟がいる事実とか聞かされたら、寂しんぼの総裁には明日無事に踏切を渡りきって仕事場に行けるか自信がありませんよ。
大体、弟を肉布団にしてるなんて、かなり壊れた姉ゲーでもお目にかかったことがございません。
そうかぁ…弟を肉布団にすると気持ちいいのかぁ…。
弟はその何十倍も気持ちいいと思いますけどね。

弟さんの方は河原木姉さんほどにテンションは高くなく、文句を言わず姉に付き合っている様子が窺えるのですが、こういう弟が一番危険
知ってるもん!漫画だと、ある日突然牙を剥くんだよ、こういう弟は!
「俺の本当の気も知らないで……っ!」
ってセリフとともにね!
↑冗談チックに言ってみたけど、リアルが妄想を超越している河原木家では、本当にありそうで怖い。

巧みに弟トークへ話を向けた投稿者グッジョブ!
次回以降もスーパー弟タイムが発動するといいなぁ〜〜
弟の話をしているときの河原木姉さんは特に楽しそうだから、番組的にもいいはずだよね?

August 01, 2007

今週のお姉ちゃんチェック

夏コミ前の準備、今がピークです。
今週も簡単なチェックで。



『放課後の先パイ』(Noesis)

amazon.co.jp

自分が“先輩ヒロイン”に対して姉以上の特別な感情を持たないのは男子校育ち故、と考えていたんですが、その論理で行くと、実姉がいないのに姉萌えなのはどうして?との疑問にぶち当たった総裁です。
憧れの先輩に告白する勇気がなく、幼なじみの先輩に相談を持ちかけた主人公は…というストーリー。
「おねえちゃんもいいけど、先輩もね!」の後輩気質な弟向け作品。
体育会系の勝ち気な先輩に、おっとりおねえさん先輩の二人構成。
ダウンロード版1800円、パッケージ版2000円の低価格帯です。

『アットホーム・ロマンス』(風華チルヲ/まんがタイムきららキャラット連載)

amazon.co.jp


月末のお楽しみ、きららキャラット連載の姉4コマ。
今回は「暁子ねえちゃん、小姑になる」の巻。
弟が女の子を家に連れてきた。
弟を持つ姉ならば、大抵はくぐらねばならないであろう試練の時。
暁子ねえちゃんは、この恐るべき試練に耐えることができるのか?

<関連リンク>
8月27日発売予定の単行本、amazonほか、主要ネット書店の店頭に上がってきています。
表紙の公開も間もなくのはず。
『アットホーム・ロマンス』


みなとそふとネットラジオ『潮風放送局〜みなとらじお』放送開始


みなとらじお

『君が主で執事が俺で』のみなとそふと発ネットラジオが8月3日開局。
パーソナリティーは未有さんと夢っちですが、いずれゲストで鳩ねぇも登場してくれるでしょう。

きみあると言えば、『マジキュー4コマ 君が主で執事が俺で 』(マジキューコミックス)が既に発売されています。

amazon.co.jp