2016-05-23 23:47

今週のお姉ちゃんチェック

今週のチェック対象は見当たりませんでした。残念。

今、姉業界で最も熱い管理人モノ、『すのはら荘の管理人さん』。
その管理人さんの中の人は、佐藤利奈お姉さん(弟持ち)でした!

2016-05-17 00:20

今週のお姉ちゃんチェック

姉ログ 11』(田口ケンジ/少年サンデーコミックス)

amazon.co.jp

連載が完結した姉ログですが、最終巻12巻は来月で、今月は11巻。
田口先生の11巻告知のブログ記事が面白い!
タイトル名のボツ案が暴露されているんですが、こうしてみると
『姉ログ』の語感、語呂、座りの良さが一番じゃないでしょうか。
タイトルの付け方って大変だけど大事。



『お姉ちゃんの早漏改善レッスン だし過ぎにご注意よ♪』(アパタイト)

amazon.co.jp

タイトルが分かりやすくて説明の手間が省けます。
アパタイトさんの低価格ソフト。

ヒロインの東雲美香子お姉ちゃん。

学園カウンセラーで"宗太"の姉。
楽天的で享楽的に見えるが実は、沈着冷静。
観察眼が鋭い。

このお姉ちゃん、弟を手玉に取って可愛がるタイプと見た。
学園カウンセラー、そして何より目を引くその眼鏡!
女教師モノに通じる何かを感じる......。

ということで、眼鏡派要チェック物件です。



『ママしぼり^3の事情』(コンプリーツ)

amazon.co.jp

ママゲーに見えるし、実際ママがメインではあるものの、ちゃんと出ますお姉ちゃん。
男の子の大事な部分がアレな病気になって、ソレをアレするためにママ・お姉ちゃん・お医者さん、同級生のママが協力してくれる話。

保原優お姉ちゃん。

主人公の姉、おおらかで活発な性格。
弟の事は好きだけどからかったりしている。
彼氏はいないと言うか最近別れた。
母親がいつも弟の事ばかりを気にかけているのが気に入らない。
彼氏とも別れたし、その腹いせ?に弟のことをいじめたりして発散している。
今どきのギャルぽい女の子、
背は高くはなく貧乳で痩せていてコンプレックスがある。

時折見かけるこのタイプ。
そう、特に弟主人公を可愛がりすぎることもなく、好きだからいじめるのでもなく、
自身は彼氏と付き合っていたりするお姉ちゃん。
ギャルゲーなんだし、ユーザーに媚を売るキャラクターにしてもいいのに、この設定。
こういう姉ヒロインを見かけた時、根拠もなく勝手に思う。
「この企画者、リアル姉持ちなのでは?」と。
そしてさらに思うのは、その姉に対し、綺麗に開花できなかったシスコン魂があったのでは......と。

おっと、余計なお世話で脱線しました。
リアル系の姉キャラが登場する、現実派姉ゲーの予感です。

2016-05-08 23:31

今週のお姉ちゃんチェック

今週もチェック対象が見つからなかったのですが、既に何件かタレコミも頂いております、

微熱空間』(蒼樹うめ白泉社楽園コミックス

のコミックス1巻が発売されていました。

amazon.co.jp

親の再婚で新たに出来た姉弟2人、という我々にとっては大定番の姉モノ作品。
公式の紹介文を挙げておきますが...

多感な時期の女のコが同い年のオトコのコと急な事情で生活を共に...。
蒼樹うめが満を持して放つ悩ましくも羨ましい物語、待望の第1巻!!!

「同い年」というのは本作の大事なポイントではありますが、
 3日違いで姉と弟の関係になっている
ってトコは大々的にアピールすべき要素だと思います!

まあそれはさておき、まだ姉弟になって間もない2人の初々しさが作品全体に広がり、姉属性読者をグイグイ引き込みます。
作品テーマ自体は目新しいものではなくても、実力のあるクリエイターが描くと、こんなにも読ませる作品になるのかと。

冒頭の数ページだけですが、試し読みはこちらに。

2016-05-04 00:58

今週のお姉ちゃんチェック

今週は連休中につき、チェック対象はありませんでした。

が、

電撃G'sコミックで商業連載が始まった、飯田ぽち。先生の

姉なるもの

@anenarumonoで公開されましたので、この機会にありがたく読ませてもらうしかないでしょ!

「姉なるもの」3月より連載開始 by ぽち。 on pixiv

クトゥルフ神話系悪魔っ子お姉ちゃんが、両親を失った主人公を可愛がってくれる......
そんな簡単な紹介だけでも、ここに集う諸弟には十分でしょうかね。
元は同人から始まり、G'sコミックで全年齢作品になりました。

『姉なるもの』、こちらの作品には非常に期待していまして。
というのも、血の繋がらない(果ては種族すら違う)他人同士が、姉と弟として結びつき、
姉とは何だろう、姉弟関係って何だろうと追求する作品が大好きだから。
『姉なるもの』も、そういう方向性に行ってくれると嬉しいなぁと思っております。

2016-04-26 00:10

今週のお姉ちゃんチェック

あいにく全姉連のお姉ちゃんチェック対象はありませんでした。
こういう時は、皆さまの姉アンテナで拾ってもらったタレコミの方、お見逃しなく。



『姉ログ』完結、おつかれさまでした!

3年半・300回、週刊誌上で姉ネタを繰り広げるという偉業に惜しみない拍手を!
こんなに長くも続きながら、「姉萌えネタは息を吸うように思い付く」という先生のお言葉。
いやはや恐れ入りました。

次回作は、どんな作品になるんでしょうねぇ。
一度姉作品で売れた漫画家、作家さんだからといって、次も姉モノを...と無理に希望を押し付けることはしないのですが、
田口先生の場合はどうやっても一人は姉キャラが登場しそうな予感はします(笑)。


【関連リンク】
日本姉大賞2012 モヤ姉が大賞受賞!
『姉ログ』連載開始時の全姉連記事 当時の衝撃は今もよく覚えています。

Archives