2020-10-25 23:58

今週のお姉ちゃんチェック

テレビドラマ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系列・火曜21時)

タイトルを見て、おっ、久々に3次元の姉ネタか?
...と思いきや、そもそも「姉ちゃんの恋人」なんて姉至上主義から見たらそう簡単に心許せる相手じゃないし、姉ちゃんの恋人なんて弟以外にあり得ないだろ!
ってな話ですが、一応あらすじくらいは見てやってもいいかと思ってチェック。

安達桃子(有村架純)は、高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。「あいつら幸せにするって決めたんで、私」ときっぱりと言い切る桃子は、それぞれ20歳、17歳、14歳となった弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていた。

世の中の日常が大きく変わるなか、その影響を受けつつも、それなりに幸せな毎日を送っていた桃子。しかし、ハロウィーンからクリスマスに人々の興味が移ろい始める頃、偶然職場で出会った"吉岡さん(林遣都)"との恋によって、彼女の日常は大きく変わる。
少し年上でほほ笑みを絶やさない好青年の"吉岡さん"に、次第に心ひかれていく桃子だったが、彼には「ある秘密」があった...。
(以下略)

両親との死別により3人の弟を抱え、日々仕事に励む27歳のお姉ちゃんに、職場で男性との出会いがあり...というストーリーの模様。
一般向けのドラマとしては、想定の範囲内で姉属性にも受け入れられそうな内容でしょうかね。
いくら私でも、ゴールデンタイムのドラマにお姉ちゃんと弟がイチャラブするような作品を期待するほど世間知らずではございません。

なお、第1回のサブタイトルは「肝っ玉姉ちゃんが訳アリ男に恋をした!」。
肝っ玉姉ちゃんという呼び名、嫌いじゃないぜ!

2020-10-20 00:45

今週のお姉ちゃんチェック

今週のチェック対象は見当たりませんでした。
続刊では、『すのはら荘の管理人さん 6』が今週発売ですね。

タレコミいただいております(多謝)、幾夜大黒堂先生の作品『ふぇちっくす!』が、マンガ図書館Zで公開されたそうです。

登場人物みんな変態!幾夜大黒堂先生のドタバタ学園ふぇちラブコメディー『ふぇちっくす!』1巻が登場☆高校の入学式の日、新入生代表挨拶をするはずの弟・倫太郎の姿を見つけられず誘拐されたのではと心配する超ブラコンの真綾。式が始まり壇上を見ると、挨拶をしているのは男の娘だった!?濃すぎるキャラたちから目が離せない必見作です(^^)ノ

今改めて読み返しても面白い!
ブラコンで暴走しがちなお姉ちゃん×女装したかわいい弟クン、な姉コミック。
幾夜大黒堂先生のフェチ全開な作品です。
本作が気に入った貴弟には、同先生の成年コミック『姉と女装とエロ漫画家』もおすすめします。

2020-10-12 23:57

今週のお姉ちゃんチェック

残念ながら、今週はチェック対象が見つけられませんでした。
姉ネタで書けることも見つからなかったので、今週は手短にこれにて...

2020-10-05 23:54

今週のお姉ちゃんチェック

今週のチェック対象はありませんでした。

そんな中、タレコミで頂いております(我林さん多謝)、ジャンプルーキー!の姉読み切り作品『姉の弔い』(海野久遠)を読んで過ごしました。
タイトル名がシンプルに内容を示しているので、基本どういう話かは見てのとおり。
亡くなってしまった姉と、その姉を慕う弟との交流を描いた姉漫画です。
ネタバレを恐れずに言えば、『ブラコンアンソロジー Liqueur Vol.2』所収の狩野蒼穹先生の作品を思い起こさせますね。
(『全姉連会報 第18号』で記事掲載)

2020-09-29 23:55

今週のお姉ちゃんチェック

わるいあね 3』(三輪まこと

七年ぶりに再会した、過去にワケありの姉弟を中心に描く愛憎劇の第3巻が今週発売。
普通の幸せな生活を送りたいという姉弟のささやかな想いに忍び寄る悪意。
それはまるで実の姉と弟が愛し合うことに罰が与えられているかのよう。
第2巻では、好きあっている姉弟の美しい姿と、あまりにも醜い周辺人物の姿とのギャップが強く印象に残りました。
今もっとも目が離せない姉作品の一つと言えるでしょう。

Archives